白い粉、大好きです。

椅子の上でアクロバティックなポージングを決めつつキーボードを押すだけの日々を送る我々ソフトウェアエンジニアと不健康は切っても切り離せません。

毎年一回は風邪を引いてませんか?はい不健康~

なぜ風邪を引くのかというと免疫力が低いからで、なぜ免疫力が低いかというと体温が低いからです

平熱が35度台じゃないですか?ほんとに恒温動物?

体温が上がれば免疫力が数倍になるとかいう話があります。そして体温を上げるには基礎代謝アップ+血流量の増加を促す筋肥大が必要なのです。

筋肉がすべてを解決する系のロジックはだいたいこんなところです。私も筋肥大すべきです。

でもまあ、トレーニングは当然それなりにきついので、なにか魔法のような方法はないものか。

ありました。

クレアチンパウダー。

クレアチンは生体内において4-ホスホクレアチン(クレアチンリン酸)に変換され、エネルギー源として貯蔵される(後述)。そのため、瞬発力を必要とするスポーツなどに有効といわれており、 ―Wikipedia 『クレアチン』

なんかエネルギーを貯めてくれる。それだけでなく、筋肉中の水分量が増えることにより、見た目マッチョ度が上がる+ 筋肉の熱容量が増えるっぽい。

つまり冷えにくくなるわけですね。

免疫力を高めるために体温を上げたかったのでまさに求めていたものです。

うん白い。

飲み始めはローディング期間と言って、ティースプーン1杯を1日3、4回、5日間ぐらい飲み続ける必要があります。

水を大量に飲まないと水分量が足りなくなって筋肉がつったりするので注意。

それ以降は一日一回でOK。

で1週間後、

  • 体重が1kg増加
  • 体温が0.6度上昇

しました。マジで寒さに強くなったことがすぐ実感できる。これで今年こそは風邪をひかない宣言ができるのではと思います。

あと、チャック付きビニール袋とかに入れて海外に行ったりしても大丈夫でした。見た目はヤバイけど。

プロテインと合わせて飲むのが良いでしょう。

 

関連記事

『君の名は』はキモいのか

フェイクだった時代の終焉

低解像度動画を高解像度にアプコンする精度がすごいと話題のTecoGANをwindowsで動かしてみた

5月分のBanggoodクーポン Mi Pad 4 Plusもあるよ

Kindle Cloud Readerで洋書を読む時にgoogle翻訳を使う

シグマのフルサイズ超広角Artレンズを買った

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です