ちょうど最近、三度目の『君の名は』を観た。三回くらい観たことでようやく物語の全体像や監督の意図がわかった気がする。そして感じたのは「こんなお手軽な人生があってたまるか」である。 『君の名は』では、主人公(瀧・三葉)はかな […]

articles

社会には人間がある程度の公差で生産されるという前提で定められたルールが多い。人間の物理的なサイズに限った話ではなく、例えば国籍や選挙権、義務などが個人に対して1対1に結びついている。それら1つ1つの個人が等価なものとして […]

articles