Unityで水面とかってどうやって作るんだろう?って調べると、「標準アセット(standard assets)を使え」ていう記事しかヒットしないわけです。なので標準アセットを使おうとすると、2018年の後半ぐらいから、標準アセットはUnityにデフォルトで搭載されなくなったのでアセットストアからダウンロードしてね、って記事にたどり着くのです。で、アセットストアを開きます。

https://assetstore.unity.com/packages/essentials/asset-packs/standard-assets-for-unity-2017-3-32351

Unfortunately, Standard Assets (for Unity 2017.3) is no longer available.

は?なにがUnfortunatelyだ標準をサポートせずに新バージョンをリリースするのかテメーらはUnityマジで便利で助かってるのでこういうとこはせめてちゃんとやってくださいよろしくお願いいたします。日本語だと「残念ながらStandard Assets (for Unity 2017.3)はもう入手できません。」ですかね。は?(ry

こういう問題が起きることは仕方ないのですけど回避方法を紹介している人が誰もいません。Unityって2019年以降誰も触ってないの?問題起きてるの僕だけ?て思うぐらいマジで何もありません。僕は一日無駄にしてKotonakiをGetしたのでやり方を書いておきます。結論から言うと、「Unity archivesからstandard assetsが標準でついてたころの(Unity2018.1.9)標準アセットインストーラをダウンロードしてexeをzip解凍して出てきたunitypackageをcustom packageとしてimport」します。

標準アセットを入れる

Unityのダウンロードアーカイブにアクセスします。

2018年のタブから、Unity 2018.1.9を探し、ダウンロード > 標準アセットをクリックしてダウンロードします。

ダウンロードしたexeを実行するか、zipアーカイブ化されているのでexeをunzip解凍してできた”UnityStandardAssetsSetup-2018.1.9f2\$_58_”フォルダ配下の*.unitypackageファイルを、UnityのAssets > Import Package > Custom Packageからインポートします。

エラーが出てるファイルについては、以下の記事に従って削除します。

Unity Recorderを入れる

Unity Recorderも「残念ながらUnity Recorderはもう入手できません。」です。もうホンマやめて。無くなるならせめて対策を書いて。

こっちに関しては、package managerの”Advanced”から追加できます。

 

 

関連記事

磯野~WSL2でCUDAしようぜ~

金属コーヒーフィルターで目が細かいのはどれだ!?比較スペシャル

Kindle Cloud Readerで洋書を読む時にDeepL翻訳を使う

技術同人誌15冊が無料!いますぐライバルに差をつけろ!

え!!17.3インチモバイルモニタをusb-cで繋いでPCレスPC環境を!?

usb-cで甦れ!押入れのmacbook air

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です