WSL(Windows Subsystem for Linux)が原因ではないと思うのですが、しばらく前から僕の環境で、WSL上のUbuntu 16.04で何かをインストールしようとするとmysql-server-5.7のエラーが出るようになっていました:

mysql-server-5.7 : Depends: mysql-server-core-5.7 (= 5.7.25-0ubuntu0.16.04.2) but it is not going to be installed

そうかmysql-server-5.7がインストールされてないんだな、と sudo apt install mysql-server-5.7 を実行すると下記エラー

mysql_upgrade: Got error: 2002: Can't connect to local MySQL server through socket '/var/r
un/mysqld/mysqld.sock' (2) while connecting to the MySQL server
Upgrade process encountered error and will not continue.
mysql_upgrade failed with exit status 11
dpkg: error processing package mysql-server-5.7 (--configure):
 subprocess installed post-installation script returned error exit status 1
Errors were encountered while processing:
 mysql-server-5.7
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

アップグレードするんで既存のmysqlを停止したいけどソケットありませんわ なんとかしてんか、ということらしい。

で、手動でrestartしてみようと思うと /etc/init.d/mysqld が無い。なにかの表紙でソフトウェアはアンインストールしたけどリストには残ってしまっているということなのかな。

ということで下記コマンドを実行してKotonakiをget:

sudo dpkg --remove --force-remove-reinstreq mysql-server-5.7
sudo apt update

今回のエラーが出る要因はいくつか考えられるけど、僕のケースでは3番目だったようだ:

  • mysql-serverが起動してないのに起動していることになっている
  • socketの場所が見つけられない
  • mysql-serverが無いのに有ることになっている

関連記事

5月分のBanggoodクーポン Mi Pad 4 Plusもあるよ

Kindle Cloud Readerで洋書を読む時にgoogle翻訳を使う

シグマのフルサイズ超広角Artレンズを買った

numpyで3次元座標インデックスの配列を作る方法

300ドル15W中華半導体レーザーカッター買った その5

deep learningフレームワーク・ライブラリをGPU環境のwindows10にインストールする方法と応用まとめ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です