MiSTEL BAROCCO MD650Lは肩が開いて人間工学的に良い上に、薄くて持ち運びやすいです。しかし純正の足では左右のキーボードの裏面を向かい合わせてガッチーンとしたときにガッチーンとならず、居心地の悪い思いをします。

これをもっとガッチーンとさせて持ち運びやすくする足を作りました。

こういうのです。四角い穴のところにキャンドゥとかダイソーとかで買える強力磁石を入れます。

すると、ガッチーンとなります。

磁石の側面でくっつくのでそれほど強力ではないですが、隙間が最小になってくれたので良い感じです。

これならカバンに入れられますね。

openSCADで作ったのでコードもあります:

 

関連記事

fitbitの睡眠スコアを90弱で安定させる良い睡眠を続ける簡単な方法

m1 ipad pro 12.9 2021のusb-cハブはコレがベスト

Time Machine不要!Macを11.2.3にダウングレードして原神をm1 macbook airでプレイする

MH-Z19CとM5StickCで二酸化炭素濃度モニタリング

【神軽量HMD】Avegant Glyph 改造: 瓶詰堂さんのaltglyphを作った

PC、iPad、Android、switchもドックいらず!あまりに万能なusb-cハブが最強だった

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です