Da Vinci ProをはじめXYZプリンティングの3DプリンタのクライアントソフトであるXYZware Proでは、起動のたびにチュートリアル画面がかなり大きなウインドウで上に出てきて死ぬほどうざい。

スクリーンショット 2016-09-03 11.58.41

下の方のモデルをクリックしてしまうとstlがロードされてしまうし、上のバナーをクリックするとサイトに飛ばされてしまう。マジでいらないのだけど消すオプションが無い。ユーザーをバカにしてるのかな?XYZ Printingのソフトウェアは全般的にクソゴミなのでこちらでなんとかするしかありません。

このバナー画像自体はホームディレクトリ直下の.XYZware/.ADsystem/あたりから取ってきてるらしい。

.ADSystemをリネームしてみたが、次回起動時には新たにディレクトリが作られてしまった。どうやらApplicationフォルダ内からコピーしてきてるっぽい。意味あんのかなコレ。

仕方ないので、.XYZware/.ADsystemのパーミッションを変更して、通常ユーザーでは読み取り不可にすることで問題が解決した。


sudo chown -R root ~/.XYZware/.ADsystem
sudo chmod -R 700  ~/.XYZware/.ADsystem

ls -la ~/.XYZware/ | grep .ADsystem
drwx------   3 root       284077650       102 Sep  3 11:49 .ADsystem

こうしてまた心の平和が保たれたのだった。

関連記事

Pythonでプロセスを監視して終了したらgmailを使ってメール送信する(Python3版)

もはやこれは地球ではない。ルーブルアブダビの異次元の美しさ

あなたは光の護封剣の絵を描けますか?

300ドル15W中華半導体レーザーカッター買った その4

300ドル15W中華半導体レーザーカッター買った その3

numpyでsequence too largeエラーの回避法

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です