Camera 360

 

autodesk-123d-352

ただし魔法は尻から出る(つまり完成度は高くない)。

ありがちな発想をArduinoで形にしてみようと思います。イメージとしてはAutodesk社の3Dモデラーの右上に鎮座する四角いナタデココ野郎でありまして、こいつを前に向けるとPC内の3Dモデルも前を向き、右を向けと言えば右を向く、そういう「右ならえコントローラ」を作りたいと思います(分かりにくい)。右の画像はAutodesk 123Dです。

 

できました。

あんまりうまくないですね!

いちおうコントローラの向きに従ってます・・・。XBeeの通信にインターバルがあるのが最大のネックなのですが、なんでなんだろうか(上手くいくときもある)。

詳細はもうちょいどうにかしてから書きたいと思います。

関連記事

香港ー深圳で一番便利になった広深港高速鉄道の乗り方・買い方

PC・タブレットでgoogle翻訳を活用する英語論文読み環境

Zortrax m200の反り対策

振動吸収カメラマウントの三脚穴付きのやつ作った

iRangeXのドローン用プロポを修理する

blenderで操作不能になったら見るまとめ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です