Camera 360

14日の日曜日にはんだづけカフェにて「ワクワクワークショップ~五徳バー LED シールドを作って Arduino でお得に遊ぼう!」に参加して来ました。

初はんだづけカフェ、というか初3331でもあってので、ちょっとワクワクでした。

Camera 360内容は、最初の画像にあるような、加速度センサー・温度センサー・可変抵抗・LEDバー・スピーカー・タクトスイッチをセットにしたArduino用シールドを作る、というもので、午前中ははんだ付け(3時間ぐらい)、午後は各センサの使い方の講習とサンプルスケッチを試す、というものでした。


やっぱりハードウェアは実際に作っている人の声を聞いて自分でやってみるのが学習方法として最も手っ取り早いな、と感じました。講義資料も頂いて、個人的にはかなり満足でした。

ちなみに一番すげーと思ったのは、加速度センサーを使った、振ると文字が出るスケッチでした。最初に考えた人すげーと思いました。

2013-04-15 23.28.13

 

関連記事

fitbitの睡眠スコアを90弱で安定させる良い睡眠を続ける簡単な方法

m1 ipad pro 12.9 2021のusb-cハブはコレがベスト

Time Machine不要!Macを11.2.3にダウングレードして原神をm1 macbook airでプレイする

MH-Z19CとM5StickCで二酸化炭素濃度モニタリング

【神軽量HMD】Avegant Glyph 改造: 瓶詰堂さんのaltglyphを作った

PC、iPad、Android、switchもドックいらず!あまりに万能なusb-cハブが最強だった

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。