ほとんどこの記事と同じなんですけどね

秋月の昇圧型DC-DCコンバータを使って単三電池2つでarduinoを動かします。

単三電池1.5V × 2 = 3.0Vを5.0Vに引き上げてます。

あわせて読みたい:

紹介した記事ではarduino fioっぽいんですけど、素人の僕はarduino unoです。

なのでDCプラグを買ってarduinoのDCジャックに接続しました。

あらかじめExample SketchのBlinkWithoutDelayをアップロードしています。

内蔵のLEDが点いてるのがおわかりいただけただろうか・・・

これで一応動くんですが、よく調べてみるとarduino unoの外部電源の推奨電圧は7~12Vのようです

建築発明工作ゼミ2008: Arduino基盤の概要

動作が不安定になるかもしれないということですがまあそんときはそんときで

 

関連記事

iRangeXのドローン用プロポを修理する

blenderで操作不能になったら見るまとめ

香港の重慶大厦(チョンキンマンション)での香港ドル両替はどれぐらいお得なのか検証

自作PCにubuntuでdeep learning用の環境とかを整える

1755 MHz OCのRTX 2080 TiタワーPC(32GBメモリ)を28万円で作った話

Razer Bladeのバッテリーをaliexpressで買って交換した

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です